健康や美容効果は普段の生活で変える~ダイエットの極意~

ダイエット効果を得る

改めて注目されている青汁

健康食品として定番になっている青汁、その素材も緑黄色野菜を中心にさまざまな商品が販売されています。青汁は「生の緑葉野菜を搾った汁」のことで、野菜に含まれるビタミン、ミネラルを豊富に含んだ食品なのです。このように健康食品としての認知度は高いのですが、最近ダイエットにも効果的ということでまた注目を浴びています。特にダイエットに効果的なのは明日葉が主成分のものと桑の葉のものです。明日葉に含まれるフラボノイドの一種がセルライトを溶かし、利尿効果のあるカリウムの効果でむくみも解消します。また桑の葉は脂肪の蓄積を防ぐ成分を含んでいるためダイエットに効果的なのです。またたくさんのミネラルやビタミンを含んでいるためダイエットしながらも健康的な体、健やかな肌を保てるのです。

実際にダイエットに取り入れよう

青汁でダイエットと言ってもりんごダイエットなどのように置き換えてそれだけを飲むという事ではありません。普段の生活に取り入れることで「痩せやすい体」をつくってくれるのが青汁なのです。毎日青汁を飲むことで基礎代謝をあげ、お通じをよくし、痩せやすい体質に変えてあげるのです。 そのために一番大事なのは自分に合った飲みやすいものを見つけることです。自分の口に合わない青汁では長続きしません。毎日苦にならずに飲めるものを探しましょう。ジュースで割るなど工夫して飲みやすくすることもできます。 次に食前に飲むことです。食前に飲むことで満腹感を与え食事の量を減らすことができます。3食きっちり食べる方は一番量を多く食べる食事の前に飲むと良いでしょう。 なによりも大事なことは「青汁を飲むだけではダメ」ということです。せっかく痩せやすい体を作っても食べ過ぎ、運動不足では意味がありません。普段の食生活の改善、運動などをしっかりすることがなによりも大切です。